ID #1168

画像のキャッシュを任意でクリアできますか。

画像リサイズAPIは「キャッシュ有効期限パラメーター」を取得出来るようになりました。これは、画像名を変更しない運用をしているクライアントにはすばらしいニュースとなるでしょう。
この機能を使用しない場合(デフォルトの設定)2ヶ月間キャッシュとして保存されます。
この機能を使うには、最新のMobifyクライアントツールを開発者のPCにインストールする必要性があります:
以下のコマンドでLinuxかMacでアップデートできます。

>sudo npm -g install mobify-client

画像リサイズAPIはこれから'cacheHours'という任意のパラメーターが認証可能になり、キャッシュする特定の時間数を指定することができます。
以下がkonfファイルの例です


    , 'resizeImages': function(ctx) {
        return $('img').resizeImages({maxWidth: 300, cacheHours: 1});
    }

キャッシュは時間で指定されており、整数でなければならない -- 現段階で一番短いキャッシュ時間は1時間です。もし1時間より短いのが必要であれば教えて下さい、mobifyに伝えるので。

アップデート後、バンドルをサーバーにプッシュし、ページを展開する必要があります。
 
▼詳しくは下記をご確認ください。
http://www.mobify.com/mobifyjs/v2/docs/image-resizer/#resizeimagesresizeimgelements-options

タグ: cache, img, キャッシュ, クリア, 任意

関連エントリー:

この FAQ にコメントする