ID #1152

WordpressにMobifyタグを埋め込む

クリップボードにMobifyタグをコピー

それそれのプロジェクトに特有のMobifyタグが生成されているので、cloud.mobify.comにログオンしましょう。そこでサイドバーにある’Mobify Tag’をクリックしてそのプロジェクト用のタグを入手しましょう。

 

タグページで、黄色いブロックで囲まれている部分をクリップボードにコピーしてください。

 

 

自分のサイトのヘッダテンプレートを見つけましょう

Wordpressにログインし、サイドバーにある’Appearance’項目にクリックし、’Editor’項目をクリックしてください。

 

右側にあるテンプレートメニューから、<head>タグの入っているテンプレートを探してください。殆どの場合、header.phpにあるはずですが、改造度の高いテーマだと別な場所にある可能性があります。

 

 

タグのペースト

テンプレート内から<head>タグを見つけ、Mobifyタグをそのすぐ後に設置しましょう。下の例より<head>タグに色んな要素が入っていても心配しないでください。単純に最後の>のあとに新しいラインを付け加えてください。

 

空欄は関係ないので、見やすくなるのであれば自由に改行などを行なってください。もう一つ有効なタグ配置の例です。

 

 

Update Fileボタンを押して保存

Update Fileボタンが見えない場合は、編集中のテンプレートの権限を調整する必要があるかもしれません。Wordpress Codexよりファイル権限に関して見てください。

 

 

 

 

 

 

タグ配置が有効か確かめる

Cloud.mobify.comに戻り、タグ配置が有効化確かめてください。ステップ1と同様’Mobify Tag’項目をクイックし、’Let’s Verify It’ボタンをクリックしてください。

これらの手順を守ったのならば、成功したとのメッセージが出てくるはず。これでモバイルサイトのパブリッシュする準備が整いました。これより手動でcloud.mobify.comよりパブリッシュをしたら完成です。

 

トラブルシューティング

タグが有効か確かめる手順で問題が生じた場合、いくつか試せることがあります。

WP Super Cacheのようなキャッシングプラグインがある場合、思い通りの場所にタグが出てこないかもしれません。その場合、キャッシュを消してください。

・我々のタグインストールトラブルシューティング項目にてアドバイスを提供しております。

タグ: -

関連エントリー:

この FAQ にコメントする